忍者ブログ
老後は野外で放浪生活を夢見る仲良し夫婦の野外生活記録(?!)を、大好きな写真で綴っています。 滋賀県(琵琶湖)周辺のキャンプ場レポ、サバイバルキャンプ体験、トレッキング、中華鍋で作るアウトドアクッキング、愛用のキャンプ用品紹介、野鳥の写真や裏話(?)、自家製露天風呂完成への道等等、毎日書きまくり!
天気予報
ブログ内検索
カレンダー
< 2017/10 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017/10/19 (木)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Google に追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる この記事をChoix!Choix
2007/05/16 (水)
2週間ぶりの休日、2週間ぶりのキャンプ(T_T)うるうる。

今回行って来たのは、『岩尾キャンプ場』(甲賀市甲南町杉谷3775番地736)。
岩尾山の中腹、岩尾池の畔にある市営キャンプ場で、5月1日から10月31日まで利用することができる、無料のキャンプ場です。



連絡先はB&G海洋センター(0748-86-6971)で、一週間以上前に連絡をしておくと水道栓を開けておいてもらえます。

海洋センターの方のお話では、水か不要なら連絡なしで勝手に行ってくれていいのだけれど、ただ利用の状況も把握したいので、前日であってもできれば連絡を入れておいて欲しいとのこと。




  

キャンプ場横の岩尾池の、朝の様子です。
なんとも神秘的な雰囲気の池でした。



では、道順からレポートしてまいりますねー





市営キャンプ場だけあって、要所要所に案内板が設置されています。
県道132号に入ったあとは、間違うこともまずなさそうです。



沢山の人が農作業していると思いきや、、、、案山子でした(^^;
案山子の田んぼを越えたら、キャンプ場はもうすぐです。




キャンプ場手前にある案内看板です。
東海自然歩道との分れ道にありました。

キャンプ場は岩尾山の中腹にあります。
大津市の堅田から、道が比較的空いていた状態で1時間半弱でしょうか。
岩尾山頂までのハイキングコースもあり、お散歩も楽しめます。(ハイキングの様子は別記事にて)

岩尾キャンプ場、オートキャンプは出来ませんが、道端に駐車場(っぽ)があります(^^;安心です。


 

トイレは、公衆トイレを使います。
汲み取り式でしたが、ちゃんと汲み取ってありますので安心して使えます(^^;
トイレットペーパーも置いてありました(^^;




原始的な作りの水道、素敵ですね(^-^)
私たちは、いつものように直前の連絡なので、水は使えません、、、。

持参のウォータージャグを置いて水道代わりに。

このような水道設備が各サイトに設置されていました。


 

いくつかサイト(というか、テントを張れるスペース)はありますが、トイレ&駐車場に一番近い比較的平坦なサイトにテントを張りました。
(なんと、おニューのテントです!)

各サイト、結構傾斜があります。
バンガローがメインなのかなぁ?
テントを張るのは無料ですが、バンガロー(写真撮り忘れました、、、)を借りるのは1000円必要らしいです。

海洋センターに連絡したときには、バンガローの『バ』の字もいうてませんでしたが、、、、、。




岩尾キャンプ場』は、東海自然歩道の途中に存在する池のほとりの静かな素敵キャンプ場
無料で貸切、のんびりぼ~っとできました(^^


まぁ、放置されたキャンプ場って雰囲気は否めませんが、、、




(こら、おニューのテントに気安くくっつくんじゃない)

いろんな種類の虫や



(なんだかネバネバしてて、、、糸を引いているのがわかります?)

植物や鳥が多く、自然がいっぱいって感じでしたよ。


次の記事は、岩尾山ハイキングコースを紹介致しますね(^-^
PR

Google に追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーをPingKingのマイポッケに入れる この記事をChoix!Choix
この記事へのコメント
こんばんわ♪
釣りに行くと必ず出会う「虫」くん達。
虫が苦手な私ですが、とっても綺麗にとれていて写真を見ている分には「かわいい」なんて思ってしまいます(笑)
・・・・ここは、案山子村?(^^)
色んな案山子がいて楽しそう。
それにしても、「n and k」夫妻はいつもほのぼのラブラブムードでこっちまでにやけてしまいますよ(〃∇〃)
みーすけ URL 2007/05/16(水)02:10:20
うぉっ ニューテント!これは小川のステイシーかな?いいなー (´ー`)
岩尾キャンプ場、こちらも自然が楽しめそうで感じの良さそなキャンプ場ですねー。しかも無料ですいてるとは穴場?ではないでしょうか?駐車場からサイトまでは近いのかな?
上のみーすけ様同様、ふらんぢぁさんちのラブラブ風景を拝見すると仲良しさが伝わってきますね。
norinori URL 2007/05/16(水)05:22:40
みーすけさんへ

こんばんはー
みーすけさんも『虫』苦手なんですか?!

実はワタシもなんですぅ、、、
何が怖いかって・・・、
虫さんって、なんだか触ったら壊れそうで、、、壊してしまうのが怖いんです。

案山子には驚きでしたよー
風で袖とか揺れるもんですから、人間が動いているように見えました。
もしかしたら、この集落、案山子の方が人間より沢山いるかも、、、


norinoroさんへ

おっ!テント、わかりましたか!
さすがですねー(^^
そうなんですよぉぉぉぉ、この度デビューの小川キャンパルのステイシーです。
今までのキャプテンスタッグのように、5分で設営(撤収)は無理っぽいですけど、、、
テントの生地とか全然違いますね(^^;

取扱説明書も忘れての、初めて設営の様子はまた別記事にて、、、、

岩尾キャンプ場も、穴場ですよ!

駐車場は
http
この写真の奥の方に緑のドラム缶っぽい建物が見えると思いますが、この緑のがトイレで、トイレの隣に駐車しています。
私たちは駐車場(っぽ)に一番近いサイトにしましたので、距離的には50mもあるかないかってところです。
ってか、、、キャンプ場内誰もいてへんし、、、好きなところに張れます(^^;


みーすけさん&norinoriさん。。。。

野外生活を始めてから、さらにラブラブ度アップしたようで(^^;
つい、、ふっと表に出てしまうようで、、、すいません(^O^;

ぁぅう、石とか飛んできそう(笑)
nandkのk URL 2007/05/17(木)06:27:48
おっ当たりでしたかー。小川のテントは造りがすごくタフでいいといいますもんね。私も小川テント欲しいなと思っていて結構しらべているんですよ♪

写真も確認しました。駐車場も今回結構近い位置だったのですね。いい感じのキャンプ場ですねー。
norinori URL 2007/05/17(木)23:21:58
noronoriさんへ

小川テント、そうですか!
雨の日も入口にパラソルを広げなくていいようにと、、、憧れの前室があるテントを
そしてその中で、コンパクト軽量を
って感じで探しました。
今のところ難点は設営撤収。
今までの倍以上の時間を要します。。。
慣れれば、設営撤収ももっと迅速に出来るようになるのかなぁ、、、
今までのテントが5分もかからずに設営撤収できたのは、簡単すぎたのかもしれません(^^;

岩尾キャンプ場、一丈野野営場に続いてのヒットでしたよ!
然程遠くもないし、行って見る価値ありです(^-^
formaが繋がれば言う事ないんですけどねぇ・・・

さ、そろそろ出発します。
今回のターゲットは、長浜のアセビいこいの広場。
ここも情報が全くないんです・・・

レポート楽しみにしててくださいねー
nandkのk URL 2007/05/19(土)10:17:40
この記事にコメントする
なまえ:
URL:
コメント:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お気に入り
趣味の検索エンジン&ランキング【シュミラン】
色んな趣味があるものですね~
ソーシャルブックマーク
プロフィール
HN:nandk

滋賀でのアウトドア生活にハマッテ、滋賀県に引っ越してきて2年目、老後は『野外で放浪生活』を夢見る仲良し夫婦です(^^*
このごろはトレッキングにハマリ中


ふらんぢぁにメール
アクセスカウンター
ランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキング(アウトドア) にほんブログ村 アウトドアブログへ くつろぐ FC2 Blog Ranking ブログピープル

携帯版
Copyright ふらんぢぁ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]